FRCC・トップページ > お知らせ > 橋本しをり代表がテレビに出演しました

FRCC フロント・ランナーズ・クライミング・クラブ

お知らせ

FRCCでは、登山を通じて女性がん体験者のQOL(Quality of Life)向上を目指しています。

橋本しをり代表がテレビに出演しました

2014年10月4日(土)

認定国際山岳医である橋本代表が御嶽山噴火をうけて、10月4日(土)17:00〜18:20放送のTBSの『報道特集』に出演しました。

医師でヒマラヤ登山経験もある橋本さんは、噴石や火山灰を避け逃げ延びるための防具としてヘルメット、ゴーグル、ネックウォーマーを紹介した。ネックウォーマーは少し水で濡らすとよいという。

番組では、浅間山の噴火の瞬間を捉えた映像を紹介。

アーチ型の避難用シェルターの設立には約2600万円の費用がかかったという。2基で約140人の収容が可能。日本登山医学会・橋本さんは、噴石がどちらから飛んでくるかを頭に入れておいて登山中にどういうシェルターがあるかを確認しながら登るのがよいと話した。(番組ウェブサイトより)

以上