TOPページ > FRCCの活動 > 山行スケジュール > 第167回:御岳山

FRCC フロント・ランナーズ・クライミング・クラブ

FRCCの活動

FRCCでは、登山を通じて女性がん体験者のQOL(Quality of Life)向上を目指しています。

山行記録

第167回 御岳山(東京都) 標高: 929m
日時: 2015年4月12日(日) 天候: 晴れ時々曇り
参加者: 21名(内訳は重複あり)
 ・体験者 14名
 ・サポーター 6名
 ・体験山行 1名
 ・学生 2名
報告者: 佐伯 恵美子

JR山の手線の支柱が倒れるという事故で集合に間に合わない人もいたが、全員揃ったところで無事出発。登山道に入るまではゆったりした道を30分歩く。ボランティアの方たちがガードレールをピカピカに洗われていて頭が下がる。

登山道にはいってからもあまり急登はなく、楽しく歩ける。山行案内に御岳山の裏山道と書かれていたのが納得できる。すれ違うひともあまりいなくて、静かだ。

大楢峠に到着し、昼食。日蔭だと風が冷たい。学生さんがさりげなく気を配ってくれるのが頼もしい。ちょっとした岩場も無事通過。下ってきた人が「あと10分くらい行くとカタクリの群生がありますよ。」の言葉を楽しみに行くが、ちっともそれらしきところは出てこない。

ようやく山頂だが、ここはお店も人も多くて賑やかだ。下りはケーブルカーで楽ちん。反省会?といって寄り道していく組と直帰組に分かれ帰途につく。

2015年4月の俳句

仰ぎ見て心華やぐミツバツツジ
飢饉時の道祖神にも風光る
カタクリはカメラを避けて顔を伏せ  山登子

−皆さんの俳句、川柳の投稿をお待ちしています。ホームページ委員−